上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
ファミレスでランチ食べながら仕事していたら、
近くの席でお婆さんとその娘さんと思われる2人組が
口論を始めました。

話を聞いてみると

お婆さんが高額の保険か投資かに申し込んでしまった事を
娘さんが厳しく注意している

そんな口論に聞こえました。
今回はそれを聞きながら思ったことをご紹介。
... 続きを読む
スポンサーサイト


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
「コーチングの先生」と「転職活動のエージェント」

2人の異なる先輩から「質問」のコツを教えてもらいました。
特許の仕事にも使える内容なので紹介しようと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
今関わっているプロジェクトが精度が求められる作業の割に
紙ベースの運用になっていて非常に効率が悪くなっています。

で、システムを作ってIT化したい、と声が上がってるのですが
システム作るためには当然のごとくお金がかかります。

その結果、やっぱ難しいですかねーという雰囲気になりかけたので
軌道修正を狙ってチームの皆にこんなことを言いました。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
特許の仕事をしていると市場とか技術の動向に対して
現状把握と将来予測をする場面がよくあります。

権利範囲とか、出願国の判断とか、権利機関が20年あるとか、

「競合」と「海外」と「未来」と

を意識せざるをえない仕事なんですね、特許担当というものは。

今回は、そんな時に自分が使ってる手をシェアしてみます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
先日紹介した三枝さんの本の中にこんな内容がありました。

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

>営業マンの行動の進む具合をコード化する

具体的には営業の進捗状況の管理をするために
お客様毎に以下のようなステータスをコードとして定義しています。
(簡略化のため一部実際の記述と変えています)

F まだ何もしていない
E 第1回訪問
D 第2回訪問以降
C デモおよびその後の訪問
B 見積もり提出、価格交渉
A 受注決定、納品
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
開発時代のチームメートと飲みに行きました。
その中にいた先輩が

うちの会社はほんと面白いよね~
いまの自分の業務はほんと天職だよ~

と、心からの笑顔で何度も繰り返していました。

周りの人を元気にさせるにあたって、
これって究極の方法なのかなと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
mixi経由でこんな記事を見つけました。

フランスの日々 日本色の付いた技術ではもう世界で勝てない

記事の中にあるTRONの話が印象的でした。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
仕事の見える化、 最近良く聞く言葉です。

組織の目標だったり、直面している問題点だったり、仕事の手順だったり、
見える形にして組織のメンバーの意識を合わせるのが主な目的。

共通するのは「組織で仕事をする」場合を想定していることです。


で、最近自分が始めたのが「自分のための見える化」です。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
主張と立証、法律用語として使う場合、

主張 → 自分に有利な事実を裁判官に認識してもらうこと
立証 → 主張した事実が真実であると証明すること

詳しくはこちらを参照  主張・立証責任の分配

裁判で有利な判決を得るためには両方必要なのですが、

裁判官 → 上司
判決  →  承認

と考えると、会社でもそのまま当てはまります。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
先月から開発プロジェクトのエンジニアとして参加してるのですが
(その中から特許のネタを育てる目的もあります)
そのプロジェクトを管理している上司から

「このプロジェクトは成果が出ていない」

というフィードバックを受けました。
これを受けて思うところがあったのでいくつかご紹介します。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。