上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前編はこちら

■社会人4年目前半 ~プロジェクトリーダー デビュー~

2年目の新製品プロジェクトの時のお客様から怒濤のソフト改善要望が来て
再びプロジェクトを立ち上げることとなりました。
あの時のリーダーはもう上のポジションに行ってしまっていたので
当時のプロジェクト主メンバーだった自分がリーダーやることになりました。

プロジェクトのメンバーは、ソフトエンジニア・テスト担当・営業担当
全てのメンバーが自分より社歴が短い、若いチームです。

今回も前回に負けず劣らずハードなプロジェクトだったのですが

あの時にリーダーに成功体験を積ませてもらったから今の自分がある、
(自分の能力・思考回路的にも、社内のポジション的にも)
だから、今度は自分が部下に成功体験を積ませてやる時なんだ!

この気持ちを原動力にして、なんとか成功にこぎつけました。

このプロジェクトの経験も、また自分の宝です。
(部下にとっても宝物であることを願います)

チームで働く楽しさ、に目覚めたのがこの時です。


■社会人4年目後半 ~知財担当 XXです~

プロジェクトリーダーを1回経験してそれなりに成果を出したことで
数週間単位のスポットでプロジェクトリーダーを任されるようになりました。
「特定のお客様(個別対応してもペイするレベルの大手のお客様)」に
「少人数チーム」で「特注製品・機能」を提供する、ことの繰り返しです。

チームで1つの案件に集中して働くのはおもしろいのですが、
その反面、会社全体のことが見えなくなる時がありました。

そんな時、社内で動いている主要なプロジェクトに関わり、
会社全体の状況を把握できて、でも現場の人間とも直接絡める仕事、

特許出願や競合の調査、(技術的・営業的限らず)契約業務を通じて
こんな仕事をしてたのが中途入社の知財担当の人でした。(今の上司です)

業務時間の50%は人と話をして、
25%は聞いた話をもとに自分なりの付加価値を付けて、
残りの25%でそれを社内に展開していく、

人と一緒に仕事をすることに喜びを見出す自分には
(しかも、もう1つのキーである知的好奇心も十分に満たされる)
知財の仕事は天職に思えました。

で、その人に引き抜いてもらって今は知財担当をやっています。
(元・上司や同じチームの皆様の協力ももちろんあります)

自分もいくつものプロジェクトに関わってきて
特許出願したい(けど余裕がなくて出来なかった)ものだったり
契約上の問題でトラブルになったことも何度もありました。

特許出願や調査をするプロセスを経て
作り上げた製品やアイデアが昇華していく場面も何度も見てきました。

この経験を生かして社内のプロジェクトを全て円滑に回せるようなポジション、
そうなりたいと思って今は知財の仕事と勉強に励んでいるところです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
■生誕~大学卒業まで

基本的にスポーツではなくゲームに燃えるインドア派の少年でした。
一番好きだったのは「スーパーロボット大戦」シリーズで
このゲームがきっかけとなってロボットに興味を持ち、
大学は工学部、大学4年ではロボット系の研究室に配属し、
人の生活空間で活動するロボットに関する研究を行っていました。
(今のロボットは工場だったり被災地だったり戦場だったり、
 非日常空間での活躍が主なので、それを打開したいという思いでした)

卒業研究をしながら自己分析をした結果、

・新しい技術はおもしろいが、自分で生み出すことにそこまで興味がない
 (他者の研究を読んでるだけで満足してしまう自分がいました)
・分野をまたぐ、幅広いことを考えるのが自分は好き
 (昆虫型のロボットを調べた時に生物の勉強をしたり
  ロボットと人の関わりを考える上で脳や心理学を勉強したりした)

「世の中に貢献する」というよりは「自分の好奇心を満たす」ということに
自分の喜びの源泉があることをぼんやりと認識したのが大学時代です。

■社会人1年目 ~ひたすらソフトをつらつらと~

大学4年生の頃にアルバイトをしていた今の会社に入社。
ソフトエンジニアとして社会人生活を始めることになりました。

最初の頃は慣れないことだらけで目の前の仕事を回すことで精一杯、
とはいえ、卒業研究時に感じていたのと似たような悩みは消えず
(自分でソフトを書くということにそこまで面白みを感じない)

目の前の仕事とがむしゃらに向かい合い、結果を出してはいたものの
それを達成するプロセス(ソフト開発)はおもしろくない

これをハッキリと自覚したのが社会人1年目の終わり頃です。
モチベーション管理がとても難しかった時期です。


■社会人2年目 ~チームで働くおもしろみを知る~

うちの会社がずっと狙っていたお客様に新製品を開発して納品する

というプロジェクトの電気・ソフト開発担当として
ソフトチームではなく新製品開発プロジェクトの一員となりました。

このプロジェクトのリーダーがソフトチームで腐っている自分を心配して
新製品プロジェクトに巻き込んでくれたのがきっかけです。

学生時代含めて未経験である電気系統の開発だけでなく、
業界トップのお客様にふさわしい高いレベルの要求に答えるソフト開発、
自分だけでなくハードウェア設計担当者も営業担当者も、
プロジェクトリーダー自身も何度くじけそうになったことか。

しかし、それでも全員が持てる力を発揮して(チーム外の人の力も借りて)
なんとか結果を出すことができました。

要所要所のモチベーション管理
メリハリをつけたスケジュール管理
全メンバーが自分の力を最大に発揮し、仲間を信じた一体感

この時にリーダーが見せてくれたプロジェクト管理と
チームビルディングは今でも自分のお手本で、
このプロジェクトリーダーは、自分を作ってくれた師匠であり、
このプロジェクトの経験は一生の宝物です。感謝。


■社会人3年目 ~周りの人のために仕事を~

2年目のプロジェクトの中でソフト開発だけでなく
電気、さらにはお客様サポートまで幅広くやっていたことから

・技術者の教育(新卒、中途問わず)
・業務フロー設計(会社として開発を効率よく行う仕組み)

が主な業務になりました。
あと、アンオフィシャルな形では

・新入社員の教育(業務専門知識というよりは処世術を)

を自分のテーマにしていました。

共通して言えるのは自分が結果を出すのではなく、
自分が助けたことで周りの人が結果を出す仕事が多かった事
こういう仕事に喜びを見出した1年です。

その一方で、血気盛んであるはずの社会人3年目に
結果に対する貪欲さが無さすぎる自分は大丈夫か、と漠然と不安を感じてもいました。


後編に続く


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
(最終更新日 2010.04.05)

■管理人の略歴

工場用設備メーカー勤務
 開発業務            2年
 社内技術者教育&業務フロー設計 1年
 PL(プロジェクトリーダー)  6ヶ月
 知財担当(ほぼ特許)     18ヶ月

某私立大学 MOT職員      3ヶ月

2010年4月より、産学連携サポート業務開始


もっと詳しい経歴
前編 → 社会人3年目まで
後編 → 社会人4年目

(趣味の1人旅の話)
海外旅行の思い出(インド・前編) ~初めての1人旅は恐怖から始まった~
海外旅行の思い出(インド・後編) ~自由気ままなブラリ旅~
海外旅行の思い出(アフリカ・マラウイ共和国) ~お金はあるけど使えない~

■人生の目標

技術者を育て、技術者を守り、技術者を束ね
自分の知的欲求を満たしつつ、世の中に貢献する

※ 技術を持って世の中に貢献する、の1つの物差しとして
  技術をお金に換える能力を鍛えたいと思ってます。
  お金が動く=誰かの役に立ってる、だと思ってるので。


■こんな人物、目指しています

・粛々と、淡々と、自然に、ただ自分らしく(by 福島正伸先生)

自分の限界だとか、周りの声だとか、そんなことは気にせずに
どんな時も自分らしくいることが1番大事な(そして難しい)ことだと思います。

誰もが自分らしくいられる世の中にするために、まずは自分が自分らしく、を目指します。


・誰よりも近くて遠い存在(by 自分)

福島先生の「究極のコンサルタント養成講座」の最後に
理想のコンサルタント像として自分が掲げた言葉です。

入社以来1番お世話になり、今でも1番尊敬している先輩がモデルです。

苦しい時はいつもそばにいてくれて、
結果出した時は自分よりも喜んでくれて、
自分にとって一番身近な存在。

でも、その先輩自身もものすごい勢いで仕事をして、
どんどん成長してどんどん大きな仕事を任されて、
必死に付いていかないとあっという間においていかれてしまいそうで、
一生追いつけないのではと思える遠い存在でもありました。

自分も、自分の周りの誰かにとって、こんな存在でありたいと思います。


■学びの記録

・知財関連
特許実務者養成夜間講座 第7期(本編)、外国編、周辺法編

・福島正伸
究極のコンサルタント養成講座
夢・実践会


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
(最終更新日 2010.01.23)

■知財団体

特許庁
発明協会
知的財産マネジメント研究会
日本知財学会
日本工業所有権法学会
著作権法学会

■知財資格

日本弁理士会
知的財産管理技能検定

■知財サイト

パテントサロン
トップス
IP NEXT
e-PatentMap.net
知財チャンネル
知的財産サーチエンジン
日経BP知財Awareness

■知財検索

知財図書館
Google Patents
astamuse
ekouhou.net

■人力検索(知財系)

Yahoo知恵袋 企業法務、知的財産
OKWave 特許
教えて!goo 特許
MS相談箱 特許
※Yahoo以外は全て同じ内容になります。お好きなものをどうぞ。

■知財メルマガ

秋葉原特許バトル
もっと回そう!特許法 条文
わかっちゃう!知的財産用語
ビジネスモデル特許公開情報
知的財産実務の最新ニュース
特許電子図書館を使った[特許検索のコツ]
英語で読もう!米国特許ブログ
毎日一文!特許英語・特許翻訳メキメキ上達
知財実務専門家・翻訳者のための特許英語ネット学習
特許出願の戦略的ノウハウ ◆初歩の初歩からプロの裏技まで◆
外国特許の出願ノウハウとその戦略的取得・活用法 大研究!!
弁理士試験対策(ぱてんとどっと混む)
弁理士試験短答1日1問
現役弁理士が語る弁理士試験合格突破法
無料で学習!弁理士試験【合格の秘訣】
弁理士試験 判例道場
目指せ!弁護士・裁判官・検察官
知的財産管理技能士(国家資格)への道
商標登録出願から商標権活用のための正しい基礎知識
著作権を学ぼう!

■知財仕事探し

知財ナビ
知財お仕事ナビ
BRAINA 知財キャリア
ジョブエンジン 特許・知的財産
goo求人&転職 法務・知的財産
Legal Station
CAPLAN 法務・特許・知的財産特集
特許の求人って?
PATENT CAREER
特許・知財実務転職ネット
知的財産のキャリアパス
法務・知財の転職・採用支援のエキスパート エイパス

■知財人材

経済産業省 知財人材スキル標準
iPowerStation

■知財サービス

日本特許情報機構
日本パテントデータサービス
日本アイアール株式会社
知財ビジネスアカデミー
TechnoProducer
スマートワークス
SanZeeBaa
インテクストラ
IPエレクトロニクス
特許流通データベース

■判例

知的財産高等裁判所
特許審決データベース
知的財産判例データベース
裁判所判例Watch 知的財産裁判例集
知財みちしるべ

■知財系大学

東京工業大学 知的財産マネジメントプログラム
東京理科大学 知的財産戦略専攻
大阪工業大学 知的財産学部
大阪工業大学 知的財産専門職大学院
金沢工業大学 知的創造システム専攻
政策研究大学院大学 知財プログラム
国士舘大学大学院 総合知的財産法研究科
日本大学法学部 大学院知的財産研究科

■産学連携・TLO(技術移転機関)

TLO一覧
産学官の道しるべ
産学連携学会
産学プラザ 産学連携支援ポータル
産学連携道場
産学連携キーワード辞典
日経トップリーダー 経営に効く!産学連携のススメ
大学技術移転協議会

■弁理士

弁理士試験 Wiki
弁理士のことなら - sirube
弁理士試験コミュニティ
弁理士資格 seek

■知的財産法全般

特許法 ~発明と特許研究の最前線~
意匠法 ~デザインと意匠研究の最前線~
実用新案法 ~創作考案と実用新案研究の最前線~

■商標

商標新聞
商標ナビ

■理系応援サイト

理工系の地位向上の会
いなぽん(稲森謙太郎)のホームページ
ギジュツドットコム

■知財に役に立つスキル

日本ファシリテーション協会
TRIZ紹介
研究・技術計画学会

■便利サイト

法令データ提供システム
Google ブックス

■知財ブログ(相互リンク以外)

IBE研究所

■著者の別コンテンツ(更新頻度少ないですが・・)

電子基板の匠 ~特許から見る日本のモノ作り技術~
アフリカ・マラウイ訪問記 ~ウォーム・ハート・オブ・アフリカ~
(メルマガ)知財担当、法務を語る(休止中)


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前編はこちらから

恐怖のボッタクリツアーから脱出してから自由気ままな1人旅が始まりました。

インドにおいて「ワイロ」の破壊力は相当なもので

・席が無いと言われた電車もワイロを渡すと乗れる
・部屋が無いと言われたホテルにもワイロを渡すと泊まれる

大体思い通りです。(なにせ監禁状態から逃げ出せるわけですから)

そんなワイロも1度だけ通じなかったことがあって、
それは「エアインディア」に航空券の日程変更をお願いに行った時。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
大学の卒業旅行にインドに行った時の話です。

予定に縛られるのは好きではないので

(行き)成田    → デリー
(帰り)カルカッタ → 成田

のチケットとパスポート、
後は「地球の歩き方」だけ日本で用意して、後は現地で何とかしようと思いました。

これが恐怖の始まりとは思いもせず・・・
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
知財の本棚(2) ~知財以外~ はこちら

※未リンクの本は今後読む予定のもの

■知財の思想
知財、この人にきく(vol.1) 丸島儀一
知財、この人にきく(vol.2) トヨタ歴代知財部長
知財20講 知的財産の創造・保護・活用等の現状と課題 (青山 紘一)
特許戦略論 特許戦略実践の理論とノウハウ
エンジニアのための知的財産概説
100万人の職務発明
技術者のためのサラリーマン特許 伊藤正澄
会社繁栄の特許戦略
特許の実践読本

 書評   書評   書評   書評   書評   書評   書評   書評   書評  



■知的財産法
法律を読む技術・学ぶ技術 吉田利宏
伊藤真の民法入門 講義再現版
民法で見る知的財産法 金井高志

 書評   書評   書評 

■知財の実務
新・拒絶理由通知との対話 稲葉慶和
特許明細書のクレーム作成マニュアル
何でも見つかる 検索の極意 笠井登志男
特許実務の最先端
Lawより証拠 平塚俊樹

 書評   書評   書評   書評   書評  

■法務
これで納得!契約の基本 寺村淳
ロースクールへ行く前に More-Selections

 書評   書評

■産学連携

 書評   書評   書評

■雑誌
月刊 発明
パテント

■DVD
プロジェクトX 挑戦者たち 第VI期 突破せよ 最強特許網 新コピー機 誕生

 感想  

amazonで売ってない本はブックオフ!

ブックオフオンライン

Honya Club.com


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
(最新更新日 2010.03.21)

■管理人のこと

自己紹介 ~根掘り葉掘り~
こんな自分が出来るまで(前編)
こんな自分が出来るまで(後編)
海外旅行の思い出(インド・前編) ~初めての1人旅は恐怖から始まった~
海外旅行の思い出(インド・後編) ~自由気ままなブラリ旅~


■特許明細書(16)  特許明細書カテゴリ全表示

特許明細書作成の極意(1) ~探せ されば 見つからん~
特許明細書作成の極意(2) ~最高の言葉を見つけるために~
特許明細書作成の極意(3) ~チェックはMECEで~
特許明細書作成の極意(4) ~権利範囲は広すぎず狭すぎず~
特許明細書作成の極意(5) ~人の視点、機械の視点~
特許明細書作成の極意(6) ~必要は発明の母と言うけれど~
特許明細書作成の極意(7) ~課題といったらこの3つ~
特許明細書作成の極意(8) ~誰のための発明?~
特許明細書作成の極意(9) ~考えることは○○すること~
特許明細書作成の極意(10) ~最近の世の中の課題~
出願後のひと手間を惜しむなかれ ~修正履歴も財産だったり~
発明の3要素+1 ~課題・手段・効果+作用~
モノづくりを語ってみる(1) ~モノづくりと明細書づくり~
発明提案書と調査報告書
言葉のゆらぎにご注意を
特許明細書のMission・ZOPA・BATNA ~特許庁も交渉の相手です~


■特許調査(9)  特許調査カテゴリ全表示

調査の極意(1) ~調査に使うキーワード~
調査の極意(2) ~その検索、意味ありますか?~
調査の極意(3) ~キーワード、少しずらして~
先願調査と侵害調査(1) ~実際、何が、違うのか~
先願調査と侵害調査(2) ~組み合わせ侵害なんてありません~
特許調査の裏側 ~IPDLは宝の山や~
特許を使ってデバイス調査
SDI(Selective Dissemination of Information) ~特許情報 定点観測~
特許明細書の内容把握 ~明細書だけじゃもったいない~


■権利行使(13)  権利行使カテゴリ全表示

権利侵害の判断(1) ~オールエレメントルール~
権利侵害の判断(2) ~特許と製品、どちらが主役?~
権利侵害の判断(3) ~権利侵害とクロスライセンス~
権利侵害の判断(4) ~直接侵害と間接侵害~
交渉の極意(1) ~自分のこと、教えない~
交渉の極意(2) ~権利行使の語り合い~
交渉の極意(3) ~相手の手札、なんとか調べて~
交渉の極意(4) ~交渉下手はOOを好む~
権利の手札
権利と契約
独占的排他権 ~特許で得られる権利って何?~
専用実施権と通常実施権 ~何の権利をもらえるの?~
特許の実施 ~権利の侵害っていったい~


■情報管理(5)  情報管理カテゴリ全表示

NDA(Non Disclosure Agreement) ~秘密保持契約~
NDAを結ぶコツ(1) ~契約とは言え、人と人~
NDAを結ぶコツ(2) ~相手を立てる契約を~
情報管理の極意(1) ~情報を出す意味・隠す意味~
情報管理の極意(2) ~言っちゃダメなら何言ったらいいの?~


■特許入門(9)特許入門カテゴリ全表示

知財の仕事(0) ~特許に関する4業務~
知財の仕事(1) ~特許調査~
知財の仕事(2) ~特許出願~
知財の仕事(3) ~審査請求~
知財の仕事(4) ~中間処理~
知財の仕事(5) ~権利行使~
知財の仕事(6) ~権利妨害~


■知財とビジネス(7)  知財とビジネス カテゴリ全表示

Freedom of Action ~事業活動に自由を~
技術をお金に換えるプロ
技術コンサルティング研究会
ビジネスにおける知財の価値(1) ~知的資産と知的財産~
ビジネスにおける知財の価値(2) ~技術の活かし方~
特許の価値の計り方(1) ~YKS手法、YK値~
特許の価値の計り方(2) ~登録にならずとも価値あり~
企業戦略における知的財産マネジメントと標準化 ~標準化はするべき?~
知的財産経営 ~強い知財を持続するには~


■知財の言葉(15)  知財の言葉カテゴリ全表示
知的財産を理解するための用語の解説です。
産業の発展を目的とした知財の発想に触れてください。

商標とは ~目に見える信頼の形~
意匠権とは
実用新案権とは
絶対的独占権と相対的独占権
特許権とは(1) 発明の要件 ~自然法則の利用~
特許権とは(2) 発明の要件 ~技術的思想~
特許権とは(3) 発明の要件 ~創作性と高度性~
特許法第30条 ~発明の新規性喪失の例外規定~
情報提供制度 ~それ、特許になりませんよ~
特許法の目的から辿る公開制度 ~全ては産業の発展のために~
STF(special technical feature) ~特別な技術的特徴~
シフト補正 ~発明の単一性を守るべし~
早期審査と優先審査 ~特許の審査のスピードアップ~
パテント・トロール ~特許の怪物~
交渉学の基礎 ~Mission ・ ZOPA ・ BATNA~
条文の読み方の基礎 ~「29条の2」と「29条2項」~


■海外特許(12)海外特許カテゴリ全表示
海外ビジネスを広げるために戦略的な知財戦略を。

IDS(Information Disclosure Statement) ~情報開示義務精度~
外国出願 ~PCTルート パリルート~
PCTの極意(1) ~ISR:国際調査報告と国際調査見解書~
PCTの極意(2) ~19条と34条~
各国のメンタリティと特許制度(本音と建前)
アメリカ特許の極意(1) Equity(エクイティ) ~法律と宗教と~
アメリカ特許の極意(2) ~たとえばEquityってこんなもの~
アメリカ特許の極意(3) ~USPTO、35.U.S.C、MPEP~
アメリカ特許の極意(4) ~継続審査請求(RCE)と継続出願(CA)~
アメリカ特許の極意(5) ~仮出願制度~
アメリカ特許用語集
特許の仕事と外国語


■知財の世界(12)  知財の世界カテゴリ全表示
知財の仕事の醍醐味を伝えるべく、
知財に関わる業務の内容とそのやりがいを熱く語る。

知財の報酬 ~請求書から学ぶ~
権利期間20年の重み
企業を見るメガネ ~Smipsに参加して~
ピストルとバズーカ ~企業知財部と特許事務所~
技術に強い会社の罠
技術に強い知財屋の罠
Smips ~シオノギ創薬イノベーションコンペ FINDS2009~
大学の研究成果はどこへ行く?
事業の継続性 ~大きな視点、小さな視点~
特許戦略とは何ぞや ~攻めの権利と守りの権利~
判例に興味を持ったあなたへ ~判例一言解説~
裁判のいろんな解釈 ~モノの見方に正解は無いけども~
特許を取るのは何のため? ~企業知財部の視点~
発明を産み出すコツ from twitter
イノベーションの不平等
弁理士マンガ企画


■実務者の気持ち(19)  実務者の気持ち全表示

特許性判断の軸作り
公報をひたすら読んでみたところ・・・
メーカーの特許担当がするべき立証
大きい会社、小さい会社
特許戦略と商品企画、似てるとこ&違うとこ
知財の仕事の感覚値
小さな会社の知財部の日々 ~ブログの生き様を見よ~
The・営業トーク ~明細書作成の意外な効用~
特許との向き合い方 ~特許、恐るるべからず~
知財の仕事の進め方 ~リスクヘッジはMECEで~
営業会議に見る北風と太陽 ~発明の集め方~
知財部を立ち上げる
知財部の実務 ~条文読むよりOO読め~
坂の上の雲から学ぶ知財部の心得(1) ~立ち振る舞いの重要性~
知財担当へのキャリアパス ~研究開発の経験は必要?~
坂の上の雲から学ぶ知財部の心得(2) ~自分の事情、相手の事情~
編集者の仕事は知財担当に似ている
知的財産管理技能検定の問題はおもしろい
丸島先生の経験に学ぶ、心休まる知財活動

■先生方とのお付き合い(7)  先生方とのお付き合い全表示

コンサルを使い倒すコツ(1) ~情報の引き出しの開け方~
コンサルを使い倒すコツ(2) ~信頼感の築き方~
コンサルを使い倒すコツ(3) ~外部コンサルの3つの役割~
コンサルを使い倒すコツ(4) ~自分の会社を信じる~
特許リエゾンマンとの関わり方 ~発明発掘を外注する場合の注意~
特許事務所にも在庫の山?
弁理士との付き合い方(1) ~誰を味方につけるべき~


■知財速報(13)  知財速報カテゴリ全表示
知的財産関連の話題を中心に、産業界・経済界をにぎわすニュースを紹介。

コミュニティパテントレビュー
トライウェイ
京大がiPS細胞の特許取得
ソースコードの開示義務@中国
中小企業等特許先行技術調査支援
音声、動画も商標に ~商標の保護対象が拡大へ~
特許の会社がメーカーを子会社化 ~どっちが主役なのでしょう~
特許出願の様式変更 ~世界特許への一歩~
審査請求料の納付繰延制度 ~不況を乗り切る資金繰り~
パトリス倒産 ~特許業界の古株が~
平成21年度 知財戦略コンサルティング事業@みずほ情報総研 ~専門家集まれ~
Googleブックは日本対象外へ ~本の中まで見れたんですけど~
埼玉県警が陸上自衛隊の商標を侵害?


■知財の肩書き(8)  知財の肩書きカテゴリ全表示
知的財産に関する資格だったり職場だったり職種だったり。
自己紹介の際の名乗り方 または 知財の仕事を探したい時のキーワードにどうぞ。

知財の資格(1) ~弁理士~
知財の資格(2) ~知的財産管理技能検定~
知財の職種(1) ~パラリーガル~
知財の職種(2) ~特許調査員~
知財の職場(1) 企業の知財部 ~知財のトータルプロデュース~
知財の職場(2) 特許事務所 ~特許の職人集団~
知財の職場(3) TLO ~大学とビジネス社会の橋渡し~
知財の職場(4) OTLとかOTMとか ~アメリカ版TLO~


■知財の道具(7)  知財の道具カテゴリ全表示
知財関連の便利なサイトやツールを紹介します。

Google Patent Search ~特許の世界もググれます~
HTML条文HELP
KOHOExpress ~公報一発ダウンロード~
日本貿易機構(ジェトロ) ~無料でいろいろ教えてくれる~
ULTRA PATENT ~日米欧中PCTを日本語で~
Cyclone ~事典検索システム~
知っておきたい特許契約の基礎知識


■知財の雑学(4)  知財の雑学カテゴリ全表示
主に知財に関する歴史だったり事件だったりを紹介していきます。
即使える知識を勉強するのももちろん大切ではありますが
知財人としての幅を広げるにはこういう知識も必要かと思っております。

知財のはじまり(1)
特許と契約@北京オリンピック
ブランドの語源
ipippi ~知的財産SNS~


■ITと知的財産(9)  ITと知的財産カテゴリ全表示 

電子データの財産価値は? ~セカンドライフに不況の波が~
ソフトウェア特許(の勉強)、始めました
IT技術と知的財産、始めました ~インターネットビジネスへの挑戦~
ITと知的財産(1) ~Blogから考える著作権~
ITと知的財産(2) ~ニコニコ動画に見るネットの未来~
ITと知的財産(3) ~CGM/消費者が生み出すメディア~
ITと知的財産(4) ~カテゴリとタグ~
ITと知的財産(5) ~特許の世界のタグ付け~
Open Invention Network ~オープンソースの特許対策~


■ビジネススキル(19)  ビジネススキルカテゴリ全表示

法務実務研修 ~実践を通して法務の現場を知る~
売買契約の極意(1) ~要求仕様と検収条件~
売買契約の極意(2) ~要求仕様設定のコツ~
売買契約の極意(3) ~何を仕様にしたら良い?~
ISOやってみました(1) ~基本的な考え方~
ISOやってみました(2) ~品質改善の3つの武器~
ISOやってみました(3) ~Feedbackの重要性~
仕事の見える化 ~自分のための見える化も大事~
日本の技術のガラパゴス化
主張と立証 ~裁判所でも会社でも変わらない~
前向きに受け止める
今の仕事に納得していない時は・・
困った人への対処法
コンサルタントとベンチャーキャピタル
ブレストのコツ ~ブレストのサクラ~
進捗管理と共通言語 ~進捗管理のコード化~
市場動向を掴むには ~初心者向けマーケティング~
予算を取ってくるコツ
質問のコツ(1) ~質問の目的~


■技術者論(5)  技術者論カテゴリ全表示

技術者の生きる道 ~スラムダンクに学ぶエンジニア像~
コア技術とは何なのか ~日本と企業のモノ作り~
優秀なソフト開発者とは?(1) ~必要なのはOO力~
優秀なソフト開発者とは?(2) ~想像力を鍛えるために~
優秀なソフト開発者とは?(3) ~経験を生かすには~


■ひとりごと(21)  ひとりごとカテゴリ全表示
知財から少し離れて管理人のひとりごと。

知財と資産運用(1) ~不労所得バンザイ~
知財と資産運用(2) ~不労所得も楽じゃない?~
プロフェッショナル
マネジメント ~ふんばるチカラ~
理想の上司像
読書のココロ
リーダーの技
ニューヨークぶらり旅2008
プロの自覚
dmozの特許カテゴリのエディタになりました ~尖ったサイト募集中~
不況の後の大勝負
日本と世界の国家戦略 ~強きを育てる?弱きを助ける?~
国防と産業政策 ~どこにお金を使うべき?~
パテサロボット ~サイトが自分でお金を稼ぐ~
実は他にもブログ書いてます ~業界のこと・プライベートのこと~
ドリームプランプレゼンテーション2009(ドリプラ2009) ~すべての大人が夢を語る社会に向けて~
自分の生き方の変化と来年の抱負
2010年の生活スタイル


■その他
知財の本棚
知財のリンク


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。