上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
2008.09.25 リーダーの技
人事部の後輩にこんな質問をされました。

社内で理想のリーダーって誰ですか?

自分は尊敬している元上司の名前を挙げました(自己紹介ページ参照

そしたら、その後輩がこう聞いてきました。

○○さんのどこがそんなに良いんですか?
... 続きを読む
スポンサーサイト


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
昨日、こんな記事を見つけました。

「IT製品、ソースコード開示せよ」 読売新聞

簡単に言うと、

外国企業がソフトを組み込んだ製品を中国で製造販売する場合は
そのソースコードを中国政府に開示してください

という内容です。これはちょっと…ですよね。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
自分は特許初心者なので週に1回特許実務者を養成する講座に参加しています。
最近のテーマは権利行使関連で、チームに分かれてケーススタディを行うのですが
チームのメンバーが業種も経験も性格もバラバラなので
議論がどうにもこうにもまとまりません。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前回のiPS細胞の特許の件で調べていたら見つけた言葉です。

OTL = Office of Technology Licensing
OTM = Office of Technology Management

で、スタンフォードはOTL、カリフォルニア大学はOTMだったり、
大学によって名称はまちまちなのですが、
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
iPS細胞(簡単に言うとどんな臓器や組織にも変化させられる細胞)に
関する特許を京都大学がまずは日本国内で取得しました。

医療界において大きなインパクトのあるiPS細胞関連の特許ということで
注目の的だったのですが、まずは京都大学が一歩リードのようです。
とは言え、世界各国の大学・企業が研究を進めている分野なだけに
今後の特許戦略が大きな話題になってくると思われます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前回までオールエレメントルールを軸にして
権利侵害の判断方法の話をしてきました。

今回はその応用編として「直接侵害」と「間接侵害」という
2つの権利侵害の形について話をしようと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
権利侵害判定の基本「オールエレメントルール」は

特許から製品を見るのであって、
製品から特許を見るのではない

というのがミソです。
ここを勘違いしてしまう人が非常に多い。

今回はこのルールを覚えてもらうために
実際のビジネスでありがちなパターンを例にあげて
もうちょっと解説をしてみます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
特許権侵害の判断基準「オールエレメントルール」のおさらいですが

・特許請求の範囲の内容を構成要素にわけて
・その構成要素を全て満たす(等しい、含む)モノは特許権侵害

この2つを満たしている場合に特許権侵害となります。
で、前回の宿題としては

「木で出来た丸い鉛筆」を請求の範囲とした特許権に対して
D社の製品「木で出来た丸い鉛筆(消しゴム付き)」は権利侵害になるでしょうか?

というものでした。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
今まで何度も特許権は使ってナンボだという話をしてきました。
権利侵害している競合を警察が見つけてくれるわけではなく、
自分たちで権利行使できる相手を見つけてこなければいけません。
そのためには競合の製品や技術の情報を集めるというのも大事ですが、
それ以前に「そもそも権利侵害とは何ぞや」というルールを理解する必要があります。

というわけで、これから数回にわたって
権利侵害の判断基準について話をしていこうかと思います。

第1回は権利侵害判断の基本「オールエレメントルール」です。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
2008.09.09 読書のココロ
本を読んでて嬉しいこと。

それは
「思いもよらなかった考え方を教えてもらったとき」と
「感覚的に思っていた事を言葉にしてもらったとき」。

前者は なるほどね~
後者は そうだよね~

という一言であらわせるかと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
知財の仕事をするにあたって、知的財産法の条文を読んだり、
審判の判例を読んだりすることがどうしても出てきます。

自分もそうですが法律の勉強をしたことが無い人に取っては敷居が高いものです。
この本はそんな敷居をグッと下げてくれる一冊です。

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[第2版]
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前回は交渉のポイント1「自分から情報を出さない」について説明しました。
文通のようにステップを踏み、一歩ずつ着実に相手から情報を出させる、
これが1つめのポイントでした。

今回はポイント2「相手がつかんでいる情報を把握する」についてです。

相手が持っている情報、簡単に書くと…
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前回は価格交渉のやり取りを例に交渉のポイントを話しました。

・自分からは最低限の情報しか出さない
・相手が自分の情報をどれだけ知っているか把握する

今回は、特許の世界の権利行使の交渉をネタに話をしてみます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
戦略のポイントを「実行」と定め、それを踏まえた提案が分かりやすい戦略本です。

あたらしい戦略の教科書

実行を行うために「情報収集」とか「目標設定」、「コミュニケーション」など
いくつかのカテゴリに分けて解説しています。

少しだけ紹介すると…
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。