上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
明細書内で【発明の概要】とまとめられている
(古い明細書は【発明の開示】かも)

・発明が解決しようとする課題
・課題を解決するための手段
・発明の効果

この3点セット、明細書の中でも結構大事なポイントです。
出願の発明の意義を説明する箇所なので、審査官の印象に最後まで関わってきますから。
特許事務所に任せるには怖いというかもったいない部分です。

この中の「課題を解決するための手段」は請求項1をコピペが基本なので、
今回は残り2点、特に「発明が解決しようとする課題」について話します。
... 続きを読む
スポンサーサイト


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
今回は法務と知財のコラボレーションの一例として
自社の特許で他社からライセンス収入を得るまでの流れを書きます。

1回目のメルマガでこう書いたの覚えてますでしょうか?
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
「特許」とは「発明」であり、「発明」は「技術的思想」です。
よって、特許明細書とは技術を説明する文章です。

この技術の説明を

・人から見た視点
・技術から見た視点

このどちらでするか、今日はそんな話をしてみます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
特許請求の範囲(クレーム)は明細書作成の肝です。
この内容で権利範囲=権利の強さが決まってくるからです。

権利範囲を広くするために上位概念の言葉を使う、というのは
良く言われる話なんですが、
今回は

権利範囲を広げすぎるのも良くない

という話をしようと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
こちらだけNDAを結びたい。が、相手との関係も気まずくしたくない。
さて、どうやって友好的に話を進めましょうか?

前回はここまで話したと思います。

で、具体的にどうしましょう?
ポイントは表題のサブタイトル「相手を立てる」ことです。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
第2回は「法務」ってどんな仕事なのか、を話そうと思うのですが
簡単に言うと、事業活動をするにあたって法律に関すること全部、です。
と言ってもばっくりし過ぎているのでイメージが付きやすいものだと

・契約
・訴訟
・コンプライアンス

って感じですかね。
コンプライアンスに関してはあまり詳しくないので
「契約」と「訴訟」について書いてみます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
公にしたくない情報を他社に開示する時に結ぶ「秘密保持契約」、
NDA(Non Disclosure Agreement)と言う言葉は前にも話題にしました。

共同研究のようにお互いが相手の知識やノウハウを欲しがっている場合には
一緒に仕事を始める前にNDAを結ぶことに対して抵抗は少ないと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
[法改正] ブログ村キーワード

年明け早々こんな記事を見た人も多いと思います。

特許、ソフトも保護対象に 大幅な法改正

2009年 産業界・学会・法曹界・弁理士界で検討
2010年 経産省の諮問機関で検討
2011年 国会に法案提出
2012年 施行予定

こんなスケジュールで特許法の改正に向けて動き出すようです。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
第1回はこのメルマガを始めたきっかけを説明したいと思います。
だって、知財担当がなぜ法務なの?ですよね。

それは、知財の仕事をするにあたって、思った以上に
法務の知識と意識が必要なことが分かってきたからです。
そして、この気づきを皆さんと共有できればと思ったからです。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】
 法務・知財・特許に関するメルマガ発行者の皆様へ

 メルマガの相互紹介していただける方募集中です。
 興味ある方は左のメールフォームから連絡ください。
      連絡お待ちしております。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年からメルマガをはじめることにしました。
タイトルはズバリ

『知財担当、法務を語る』

このメルマガではメーカーの法務について書いていきます。
とは言え、自分、あくまで知財担当なので
法務と知財どうやってコラボレーションしていくか、といった内容にします。
一緒に仕事するための最低限の知識とか、お互い何を意識して仕事するかとか。

法務の話+このブログの更新情報を加えて毎週1回配信予定です。

メルマガ登録・解除
 


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
[特許] ブログ村キーワード

2009年1月1日から特許などの出願様式が変更になりました。
日本・アメリカ・ヨーロッパの特許界で三極と呼ばれる地域で
共通の出願フォーマットになります。

共通出願様式の受付開始(特許庁)
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
[ブランド] ブログ村キーワード

年末年始に海外で買ったり、福袋を買ったり、
この時期はブランド物を手に取ることが多いと思います。

ブランドと言ったら知財の1つである商標の代表選手ですが、
いったいなぜブランドと言うのか?

今回はこんな視点でひさしぶりの雑学です。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
契約の勉強をしていたら民法の勉強に行き着きました。
この本は200ページ程の読みやすい分量の中に
民法の大事な内容がギュッと詰まっています。

伊藤真の民法入門 講義再現版
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
STFの話をしたので、続いてシフト補正の話をします。
特許出願をして、審査請求をして、拒絶理由通知が来た。
次にするのは「意見書・補正書の提出」です。

この時に禁止されているのが「シフト補正」です。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
特許出願する時には今回の発明と先行技術との差異を説明する必要があります。
この差異を生み出す特徴、それがSTFです。

このSTFが何に関わってくるかと言うと「発明の単一性」です。
1件の特許出願に複数の発明を含めることは出来ません。
1つの製品を作るために3個の要素技術を新しく開発したとしても
3個の別個の出願とすることが求められます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
[セカンドライフ] ブログ村キーワード

セカンドライフ内で日本人が集まるスペースの「じゃぱらんど」、
所有者のキューブジャパンがいきなりの契約解除で大騒ぎのようです。

セカンドライフ、じゃぱらんどSIM閉鎖処置

サーバー使用料の支払いが停止になったことで
じゃぱらんどのデータがサーバーから削除になるわけですが
議論になっているのがユーザーの所有データの存在です。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
技術コンサルティング、というものに最近興味があります。

コンサルというと経営コンサルが代表的だと思うのですが
技術に焦点を絞ったコンサルティングで

・技術的に困難な課題をいかに解決するか
・技術をいかにお金にするか

こんなことを考えるのが技術コンサルの特徴だと思います。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。