上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
前回の記事に出てきた「パテント・トロール」について軽く解説。

Wikipediaによれば

自らが保有する特許を侵害している疑いのあるものを探し出し、
損害賠償・ライセンス料を得ようとするもので、
自らはその特許に基づく製品やサービスを提供していない者

となります。ポイントは最後の
「自らが製品やサービスを提供していない」というところ。
さらには

自分たちで生み出すのではなく他者(大学や個人発明家など)から買ってきた
特許を利用して上記の活動をしていることが多いのも特徴。
... 続きを読む
スポンサーサイト


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
先日、こんな記事を見つけました。

「特許の怪物」が韓国を襲撃(上)
「特許の怪物」が韓国を襲撃(中)
「特許の怪物」が韓国を襲撃(下)

パテントトロールがサムソンやLGといった韓国企業をターゲットにし始めた、
という話から始まるのですが、途中から論点が

韓国の大学の研究成果の特許をパテントトロールが買い漁る

という話題にシフトしていきます。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
Smips(知的財産マネジメント研究会)に参加してきました。

Smipsホームページ

基本的に毎月参加するようにしていて

・ライセンスアソシエイト分科会
・全体セッション
・知財キャリア分科会

と参加するのがいつものパターンです。
で、全体セッションの内容がおもしろかったので軽くご紹介。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
特許出願をするためには大量の書類を作成しなければいけません。
クレーム(特許請求の範囲)、明細書、図面など
日本に限らずどこの国に出願する場合でもたくさんの資料が必要です。

この書類作成がネックになって特許出願の日程が遅れて
他社に先手を取られる、展示会や学会での発表に間に合わない…

こんな状況はぜひ避けたいところです。
そんなときに検討したいのが「仮出願制度」。
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
アメリカ特許の仕事をするにあたって便利そうなページを見つけました。

船津特許事務所 米国特許用語集

英語⇔日本語 だけの素っ気無い対訳ではなく
ちょっと詳しめの解説をしてくれているのが嬉しいところです。

日本語での検索が出来ればもっと嬉しいんですけどね、
まあ欲張っては駄目ですね。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
先日、コンサルの方とお話をしました。
中小企業を支援する仕事っておもしろいと思うんですよね、
なんて話で盛り上がったわけです。
(うちの会社を支援してくれてる人たちが魅力的だから
 そう見えるというのも大きいと思いますが)

そしたら、コンサルの方がこう言いました。

「でも、本当にその会社の事を助けたいのなら
 コンサルじゃなくてVCみたいにお金を入れるべきですよ」

と。さて、そのココロは?
... 続きを読む

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。