上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

10年前の本ですが… 名著。
今まで読んだ特許戦略の本で一番分かりやすい。

知識社会への道を拓く 会社繁栄の特許戦略

図だったり、例えだったり、見出しだったり、いろんなものがとにかく分かりやすいのです。
いくつか例を挙げます。

■例え

>塀(=特許の例え)の特徴として、塀のありがたさを、その中の人が感じにくい
>ドロボーは「塀が立派なので盗むの止めました」なんて塀の中の人には言わない

■見出し

>世の中になかった「機能」を新たに開発したとしても、
>その機能を達成する手段はいくらでもあると心得よ


あと、全体的な構成として

「見込み生産型ビジネス」と「受注生産型ビジネス」
「技術特許戦略」と「販売特許戦略」

など、企業活動を分類した形で、それぞれの解説をしてくれているのも良いです。
自分の会社、自分の業務にあてはめやすいと思います。

企業の知財部、特許を活用したい経営者など、お勧めです。


知識社会への道を拓く 会社繁栄の特許戦略


アマゾンで買えなかったらこちらからどうぞ!

ブックオフオンライン

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/110-e50385db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。