上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

前回紹介した「電子基板の匠」を書くにあたって
特許の内容を理解しなければ行けません。
特許公報を読むトレーニングの意味もあったので、
1件30分の時間縛りをしてました。

今回はその中で気づいた「特許の早読み」のコツを紹介。
まず目を通すのは

・従来の技術
・発明が解決しようとする課題
・発明の効果

・図面

「発明の概要」+「図面」です。


では、次に目を通すのは?
自分の場合は明細書を脇において

・拒絶理由通知と意見書

を読みに行きます。
この2つの書類は「特許のポイント」「先行技術との差」を
分かりやすく書いてくれているわけで
(その部分に特化した書類なので当たり前ですが)
特許の内容を理解したい時には頼りになります。

審査に入っている公報しか使えないので
最近の他社特許を調べるためには使えませんが、
業界動向なんかを昔から調べていく時には有効だと思いますよ。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/112-352111f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。