上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

・発明のポイントをまとめた「発明提案書」
・発明が特許の要件を満たすかを調べた「調査報告書」
 (特に新規性、進歩性の確認)

うちの会社では出願前にこの2個の資料を作成します。
基本的には

・発明提案書 → 自分
・調査報告書 → 外注

にしていたのですが…
今自分が出願に関わっている案件が2件あるのですが、
納期の関係上1件を自分、1件を外注で調査することにしました。

で、思ったことは、自分で調査をした方がおもしろい。

今までを含めて外注さんに調査をお願いした案件は
調査結果を確認してこの項目はOK、この項目はNGと
バッサバッサと枝を切り捨てている、
もっと言ってしまえば発明自体の○×を判定するだけでした。

それに対して、自分で調査した案件は調査した結果に応じて
発明提案書のクレームの範囲や先行技術・実施例をこまめに修正しながら、
必要に応じてその場で違った観点で追加調査したりしているうちに
発明のポイントがググーッと見えてくる気分でした。
(岩を削り出して彫刻作品を創り出すような感じ、ですかね)

調査ってあまり好きではなかったのですが
今後は出来るだけ自分で調査をしてみようかなと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/126-8ac48441
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。