上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

第1回は(いまさら感はありますが)Blogを取り上げます。
逆に皆様になじみやすいかと思いまして…
テーマとしては今まであまり触れてこなかった著作権です。
(実務で出番が少ないのでそんなに勉強してないのです)

このテーマだと「画像を勝手に使ってしまった」「文章パクった」など
ブログ書いてる人が著作権を侵害してませんか?的な記事が多いので、
逆にブログ作者が持ってる著作権について書いてみようと思います。
まずは下のリンクのどっちかをパラッと見てください。
上は堅め(規約の転載が多いので)、下は軽めです。
FC2や楽天など、ブログサービス提供者の著作権ポリシーがまとめてあります。
(今は改訂されてる可能性もあるのでご注意を)

・主要ブログサービス・著作権関連の利用規約まとめ(まあ待て、ブログを借りる前にこれを読め)
ブログの著作権ってどうなのよ(iFinder 雑読乱文)

基本的にはユーザーに著作権があるんですが
各社都合の良いように利用権を許諾させてます。
楽天は出版に関する優先交渉権を持ち出したりしてますね。
シーサーは二次著作物の権利に触れてたりします。
(ユーザーが書いた文章を編集したり翻訳したものを二次著作物と言います。
 二次著作物の扱いって結構おもしろい&油断出来ないので
 IT技術と関係ない別記事で1回ネタにします。)

あと各社の規約を読んでておもしろいと思ったのはFC2の紛争処理の項。
簡単に言うと揉めた時にどこの裁判所に白黒つけてもらうかなんですが、

・ほとんどの会社は日本の東京地裁
・FC2はカリフォルニア地裁
・MSNは利用者の地域ごとで、ワシントン州だったりルクセンブルクだったり

インターネット(アダルト動画とか)に常につきまとう
どこの法律で管理しましょうか、という問題につながってきます。
ユーザーがいる場所?サーバーがある場所?みたいなことです。

これってIT技術の特許権侵害にも関わる問題で、
知的財産権って現状では国別の管理しか出来ないので
サーバーがアメリカ、ユーザーは日本みたいな時に
どっちの国で権利侵害してるの?って話になってきます。
(その辺の話は別の機会に… 大事なテーマですし)

今後に向けてネタを散らしたところで第1回は終わりにします。
正直、手探り状態です。もちろん続けますけど。

※参考ページ
ブログ著作権ガイド
主要ブログサービスの著作権規定、格付け一覧(ニュースな待合室)
著作者人格権:何が問題で、どう書くべきか?(絵文禄ことのは)


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/146-4d4a555b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。