上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

[コンサルタント] ブログ村キーワード

経営コンサル、会計コンサル、知財コンサル…

コンサルと名のつく職業はたくさんありますが
彼らの共通点はそれぞれの分野の知識に加えて

・自分の経験
・他人の経験

この経験の蓄積&応用によって、初見の問題の解決にあたるところです。
目の前にいるクライアントさんが困ってる課題に対して
過去の経験から参考になる経験を選び、今の課題の解決に役立てるわけです。

その際に

・業種、業態の違い
・国、地域の違い
・商習慣の違い
・規模の違い

これらの違いに惑わされずに、
今の課題の解決に役立つ経験を見つけ出すには
先週の記事の内容を引用するなら
「経験にタグを付ける」のが大事なことかと思います。

上で箇条書きしたような分け方は言うなれば「カテゴリ」です。
食品業界のクライアントさんが抱えている問題に対して
過去の食品業界での経験のみに答えを探しに行ってしまう状態。

そうではなく
「食品ではなく化粧品なんですけど似た事例がありましてね…」

もしくは、もっと離れた業界で
「旅行代理店の話なんですけど根本的には一緒でして…」

なんて即答出来る方が
自分の持ってる経験の中からベストのものを出している感じがします。

コンサルやった経験なんて無いですが、ふと思いついたので書いてみました。
誰かの参考になれば幸いです

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/148-be83889d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。