上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

自分が開発者としてプロジェクトに参加していた頃、

製品を納めたのに検収が上がらない…
(検収とは「お金を払う確約」みたいなものです)

こんなことが何度もありました。
今日はその時の事を思い出して書いてみます。
納品したのに検収あがらない。
その原因は

要求仕様を満たしてない(とお客様が思ってる)

ことがほとんどです。
注文書を取り交わす時に、検収条件として
「1.…を満たすこと 2.…を満たすこと」なんて書いちゃってるのです。
(工場用設備のようなBtoBでお客様に合わせた一品もの系は特に多いと思います)

その条件が満たせない。で、検収があがらない。こんなパターン。

製品を受注した契約書のチェックを法務や経理がする時に
支払い条件(○ヶ月後の支払いだとか、現金・手形だとか)は見るんですが
検収条件まではなかなか見てくれないと思います。
そりゃそうです。難しいですもん。技術的な話も多いですし。

そんな条件じゃ検収あげてもらえませんよ、こうしたらどうです?
って言える、契約チェックの人間がいたらどんなに心強いか。

そんなキャラも自分の目指す1つの形かもしれません。
契約チェックだけでなく(トラブらない)要求仕様も考えられる人間。

というわけで、このテーマで次回も話してみます。それでは

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/151-f7aa5ec3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。