上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

ニコニコ動画というのは最近ブームの動画共有サイトです。
(動画共有サイトで一番有名なのはYouTube。こちらは知ってる人多いでしょう)

YouTubeの著作権問題なんかは良く話題になりますので省略して、
今回はニコニコ動画をテーマに話してみようと思います。
ニコニコ動画を知らない人もいると思うので簡単に紹介すると

投稿された動画に対して動画の画面上にコメントが書き込める

のが特徴です。
下のページで気になるモノを見れば言ってる事が分かると思います。

ニコニコ動画のおすすめを紹介します

このコメント機能がYouTubeとの最大の差になってます。
特に「動画の時間軸」と「コメント」がリンクしてるのが秀逸。

動画の「突っ込みどころ」に対して誰かがコメントを書き込む、
そのコメントを見て他の誰かがさらにコメントを書き込む、
こんな形で動画にコメントが追加されていくわけです。

これは、友達どうしで話してる時に誰かがボケる、
他の誰かがそのボケを拾う、もしくは乗っかる、という
その場の皆で話をスパイラル的に盛り上げて行く楽しさと同じです。

「違う場所」「違う時間」に「同じ動画」を見た人たちで
この楽しさを作り上げるところにニコニコ動画の新しさがあります。

これはその瞬間そのメンバーだから生まれるライブ感みたいなもので
基本的にはコメントが増える程に盛り上がりますが
時には場を冷めさせるKYコメントもあったりするわけです。

ニコニコ動画を運営しているニワンゴもそこは理解していて
「その時点でのコメントを記録した動画」を保存できる
マイメモリーという機能を用意していますし、
そこから任意のコメントを削除した状態の動画を見れたりもします。

こうなってくると、同じ動画でもコメントが違えば違う作品となり、
コメント自体にも価値があり、その作品の著作者は誰…って話になります。

コメント自体の著作権、第3者のコメントによって価値が上下する動画の著作権、
第3者の権利を保護する仕組み、第3者によって価値が下げられるのを保護する仕組み、
こんなのが今後のIT社会の1つの議題になるのでは、と思ってます。

というわけで次回は前回のBlogと合わせてCGMについて考えたいと思います。
それでは! (CGMが気になる人は自分で調べてみてくださいな)

※参考ページ
ニコニコ動画
Wikipedia ニコニコ動画
YouTube


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/152-14c4c156
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。