上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

前の2回で話題にしたBlogとニコニコ動画、
どちらも一般ユーザーがネタを提供する事で
コンテンツが充実していく形のメディアです。

こういったメディアはCGM(Consumer Generated Media)と呼ばれ、
ここ数年のネット社会の発展は一般ユーザーが「消費者」であると同時に
「情報発信者」となっていく歴史と言っても過言ではありません。
このCGM、Blogとニコニコ動画だけでなく

古くは「2ちゃんねる」のような掲示板からはじまり、
「教えてgoo」「はてな」のような人力検索サイト
「価格.com」「@コスメ」のような口コミサイト
「Wikipedia」のような事典サイトまで、ホントに最近多いです。

こういったサイトは昔は「情報の信頼性」が論点になってましたが
最近はそこに疑問を持つ人は少なく積極的に活用する流れになっています。

「信頼出来る情報」であればその情報は価値がある、
価値があるのならその価値はどう算出しようか?
その価値(と提供者の権利)をどう保護しようか?

人気のBlogが出版されることも増えてますし、
一般ユーザーが生み出す情報の価値に対する議論が
そろそろ本格的に始まるのではと思います。

自分もブログ書いてる情報発信者であり、
こういった情報の価値を扱う仕事をしようとしてることもあり、
アンテナをしっかり張って議論を見守り、時には参加していこうと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/157-bf5f7ed7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。