上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

[知的財産] ブログ村キーワード

先日、発明協会のセミナーに参加してきました。

知的財産に着目した中小企業向け融資のあり方

金融機関が中小企業に融資するにあたって、
いかに知的財産を企業の価値として組み込むか

金融機関の融資担当者向けセミナーでしたが
融資を受ける側の立場として話を聞いてきました。
講師の方が最初に話してたのは「知財」という言葉に対して
人によって違ったものをイメージしてしまっているのでは、という問題提起。

知的資産・知的財産・知的財産権のイメージ図

イメージ図で言う「知的資産(B/Sに載らない資産全般)」までを含める人と
「知的財産権(知的財産法で保護される資産)」だけを考える人に分かれるとのこと。

で、講師の持論としては

・知的資産は売上げのために必要
 →これが無いとそもそも売れない
・知的財産権は粗利(売上総利益)確保のために必要
 →競合の参入を防ぎ、価格競争を防ぐ

これをお城に例えると

・知的資産  → 本丸
・知的財産権 → 城壁

石垣でガッチリ守りを固めるのはもちろん大事なんだけど
守ってる本丸自体がしょぼかったら意味ないですよね、と。

今まで以上に広い目で(知的資産含めた)知財を考えるとともに
自分の守備範囲をどこまでにするか考えないと、と思います。

※参考ページ
経済産業省 知的資産経営ポータル
経済産業研究所 知的資産経営と企業価値

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/160-98376342
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。