上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

[ISO] ブログ村キーワード

うちの会社はISO9001を取得しています。
で、実は自分が開発部門のISO推進委員をやっています。

知財とは関係ない話になってしまいますが
これから数回に渡ってISOについてお話したいと思います。
ISO9001は「顧客満足度の向上を目指し、製品やサービスの品質を管理する」規格です。

良い結果は良いプロセスから生まれるという考えのもと、
提供する製品の品質を高いレベルで管理するために
製品を生み出すプロセス(業務フロー)の品質を管理する、

というのが基本になります。
で、ここからが誤解されがちなポイントですが
ISOが取得出来るかどうかのポイントは

審査の時に一定基準以上の高い品質を達成している

ではなくて

今の品質が高いかどうかは別にして、同じ品質を保つ仕組みがある
やり続ける事で今よりも高い品質になるであろう仕組みがある

この仕組みがあるかどうかがポイントになります。

ISOは書類管理がめんどくさいとか良く聞きますが
(そしてISO推進担当が悪者にされます)
それはISOが悪いのではなく業務の効率が悪いだけのように思います。

ISO取得のためにしょうがないというのを口実に
「この書類作れ、あの書類残せ」と押し付けるのではなく
「この書類はいらない、この書類は記載項目を減らそう」と
品質を落とさずに書類管理の手間を減らす仕組みを考えるのが
ISO取得を目指す会社のISO推進担当の役割なのかなと思います。


次回はISO9001の中でモノづくりに関連深い内容を紹介しようと思います。
お楽しみに。

※参考ページ
警告!読むまで取るなISO 最重要3つの秘策

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/179-092bc592
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。