上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

知財系でマクドナルドでご飯食べてたときに、

「このコーヒーの蓋のクレーム考えてみようか」(クレーム=請求項)

マックのコーヒーの蓋

となりかけたことがありました。特許クレーム大喜利。
(本気になり過ぎて話す時間が無くなってしまう、ということで流れました)

マックでやるかは別として、特許事務所ではこの手の訓練をするところも多いみたいです。
それに加えてもう1個、訓練方法を思いつきました。

「自分が書いたクレームの記載を元に、他の人に絵に描いてもらう」

絵を描く人も2パターンあって

・対象物が何か知らない状態で絵を描く
・対象物が何か知ってる状態で意図的に実物と異なる絵を描く

こうすることで自分が書いた文言の曖昧さとか見えてきます。
例えば タコを書いたつもりが、イカを描かれたりして、
どの記載が元でイカになっちゃったのかを共有しながら学んでいきます。
(自分の経験上、悲しいくらいに伝わりません…弁理士さんスゴイ)

これでワークショップやったらおもしろいかな~
興味ある人はブログかtwitterにコメントいただけると嬉しいです~

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/195-ad9552c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。