上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Smips(知的財産マネジメント研究会)に参加してきました。

Smipsホームページ

基本的に毎月参加するようにしていて

・ライセンスアソシエイト分科会
・全体セッション
・知財キャリア分科会

と参加するのがいつものパターンです。
で、全体セッションの内容がおもしろかったので軽くご紹介。
シオノギ製薬が2007年から開催している
基礎段階の研究に対して研究費を支給するコンペの話でした。

シオノギ創薬イノベーションコンペ FINDS2009

企業(=シオノギ製薬)は製品化に近い段階の研究に集中したいので
基礎研究は大学を中心とした外部の成果を利用したい、という
産学連携の典型的な目的はもちろんのこと、
なるほど、おもしろいと思ったのが

社内の目利き人材を育てたい

という裏に隠れた目標設定。(少なくともHPには書いてない)

技術の目利きというと、VCとか商社とか銀行とかが思い浮かびますが
自ら事業を行う会社にも目利き人材が必要だという
当たり前といえば当たり前の事実を思い起こさせてくれました。

で、目利きを育てるためにはどうしたら?という話を期待したのですが
そこは「とにかくたくさんの案件に目を通す」程度しか話が出ず残念…

とはいえ、興味深い話ではありました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/200-424e9c38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。