上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

先月から開発プロジェクトのエンジニアとして参加してるのですが
(その中から特許のネタを育てる目的もあります)
そのプロジェクトを管理している上司から

「このプロジェクトは成果が出ていない」

というフィードバックを受けました。
これを受けて思うところがあったのでいくつかご紹介します。
昔だったら、

こんな事を言われたら間違いなく凹み、
なぜあの上司は分かってくれないんだとやさぐれ、
他の先輩や仲間たちにそんなことないよと励まされ、
なんとか力を振り絞って立ち上がる、の繰り返しでした。

今回は、

(まあ10分くらいは凹みましたが)
他の形で成果を伝えてみようか、とか
それならこれを作ってからもう1回見せようか、とか

同じ発言を前向きに受け止め、
上司批判ではなく自分の至らない点を見つけたと感じ、
少しでも改善するための次の行動をいくつも考える

そうしているうちに勝手に立ち上がっていました。

冒頭の「成果が出てない」といった上司は
「こう説明した方が良い」とか「この機能を作った方が良い」とか
具体的な行動についてのアドバイスをしたわけではないので
昔なら批判ばかりだとふてくされてたのでしょうが

自分の受け止め方次第では具体的な行動を自分で思い付くことが出来る、
自分で考える力を養うという意味では
具体的な行動をアドバイスされるよりありがたいと思うようにしました。

うーん、前向きですね。
最近は何事も前向きに受け止めることを意識してます。

今回はこんなところで終わります。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/208-00db0b41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。