上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

会社がお世話になっているコンサルの方と暑気払いをしました。
お盆休み前ということで朝まで飲み明かしたのですが
貴重な気づきをいくつも得ることが出来ました。(前回の記事の内容もその1つ)

今回は、その中から、

コンサルを使い倒すコツ

以前の

コンサルと一緒に仕事をする時の礼儀

のご紹介。
それが

「自分の会社を信じる」 「会社が良くなることを信じる」

この気持ちを持ってコンサルと接するということです。

実は最近、自分が会社のことをよく思っていない状態が続いていました。
お世話になった先輩が辞めてしまうとか、
あの部署は部長と課長がそりが合わずにうまく行ってないとか、
景気が悪いのを抜きにしても会社がうまく行ってないと思える
ネガティブ情報を聞くことが多かったこともあり、会社不振状態でした。

酒に飲まれていたこともあり、
会社不振であるという話をぽろっとコンサルの方にしてしまったのですが

「いやいや、OO(会社名)さんは大丈夫ですよ。ホントに凄い会社だと思います。」

と言い続けてくれました。
これを聞いて、なんというか、社内の人間である自分が、
会社不振に陥ったまま仕事をしているのが申し訳なく感じました。

逆に、それでも本気で向き合ってくれたコンサルの方を見ながら
「クライアントよりも本気に会社が良くなることを信じる」
これがプロのコンサルタントなんだと感動に近い気持ちを覚えました。

この思いに負けないように自分も気持ちを引き締めて仕事をしようと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/212-9ed2e49f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。