上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

1ヶ月前の話になりますが、丸島先生の講演の続き。

「標準化と知的財産権」公開セミナー ポスター(PDF。開くの少し時間かかります)

丸島先生がキャノンでの知財の実務を離れた後に
キャノンが他社に対して訴訟を起こし

「キャノン、強い知財へ」

みたいなことを言われたらしいです。
それに対し、丸島先生はバッサリこう言い切りました。

「交渉下手こそ訴訟を好む」
それに続けて

「他社に対しては訴訟ではなく契約と交渉をするのが知財の仕事」

なぜなら

「訴訟は裁判所に判断が任されるので結果が読めない。
 そんな不確実なものを計画に組み込むのはリスクになる。」

ぐうの音も出ないような納得の話の展開です。

知財関連の訴訟って特に最近は大きく記事が出たりして
目立ったりしますが(知財が花形部署と言われる大きな理由でもありますが)、
知財の仕事は会議室で密やかに行うのが実際なんでしょうね、きっと。

丸島先生はいったいどれくらいの交渉をまとめてきたんだろうか・・
と、思いを馳せてしまいました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/235-58f6df59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。