上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

ブログの方でこんな記事を書きました。

・売買契約の極意(1) ~要求仕様と検収条件~
http://chizaisupport.blog7.fc2.com/blog-entry-151.html

要求仕様の見直しから検収条件を見直そうという話です。

補足:検収 → お金を払います、と約束すること
ブログでは法務のカテゴリにしていますが、
自分でも正直言って法務の仕事を超えてると思っていて、
(技術の人間か営業の人間かは別として)
そのプロジェクトを仕切ってるプロジェクトマネージャーが
お金をきっちり回収できる仕様を設定すべきと思ってます。

では、なぜこんなことを書いたのかと言われると
それは法務の仕事を「法律業務」に限定するのではなく
「会社のあらゆるリスクの排除」くらいまで広げて考えてるからです。

取引相手の「支払い能力」を確認する与信チェックがあるのなら、
契約の「売上げ回収能力」チェックがあっても良いのかなと思ったわけです。

サッカーのサイドバック(DFの両端の人)だって
守りはもちろん、状況によっては前線に出て攻撃にも参加できるのが
一流のサイドバックと言われたりします。

法務にとっての法律業務は、サイドバックにとっての守りです。
この能力は必須です。この能力が無いとそもそも試合に出られない。

試合に出られるようになってからさらに日本代表に選ばれる
「会社のリスクの(積極的な)排除」が出来る攻撃的サイドバック

そんな法務担当目指してみるのはいかがでしょうか?

※まぐまぐバックナンバー
【知財担当、法務を語る】第8回 法律の枠を超えた契約書チェック

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/245-5ae88e78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。