上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

先日、法務担当からこんな頼まれ事をしました。

うちの製品が製造されてからお客様に納品されて
運用されるまでの流れを知りたい

話を聞いてみると、
製品と人とお金が流れるとともに契約が起こるものなので
その流れを一通り把握しておきたいとのこと。

知財的な話ではなく、社内で開発から納品、運用フォローまで
経験のあるベテランとして頼まれたわけなのですが…

これを聞いて自分がふと思ったのは
これってシステム開発のSEの仕事に近いなと言う事。

営業管理システムでも人事システムでも経理システムでも
ソフトを書く能力よりも各業務の内容をしっかり把握する能力の方が
業務を支援するシステムの構築には大事、というのは
システム開発、ITコンサル系の勉強をしてると良く出てくる話です。

システム開発の参考書には代表的な業種や業務の解説書なんかがあったりします。
意外と法務の人たちにも役に立つのかもしれませんね。

※まぐまぐバックナンバー
【知財担当、法務を語る】第12回 法務とSE、意外と似てる?

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/249-72c6bd0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。