上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

本の中まで検索できるGoogleブック、

Googleブック

著作権者との折り合いが合わずに日本の出版物は対象外になったようです。
(アメリカで出版されているものは含む。)

グーグル訴訟に修正和解案、日本の出版物除外

立ち読みしてから買いたい派の自分としては期待していたのに残念です。
Googleが主張する「検索された本の購入が増えて、著作権者もハッピーになる」
という予想は(新刊の検索は何年か禁止にすれば)自分も正しいと思うし、
毎日新聞が読者調査した結果も反対派が多いものの

読者世論調査:書籍データベース化6割が「評価しない」

反対理由として最も多い「ネットや携帯で本を読むと目が疲れそう」は
Googleブック経由で本を買うという流れが想像出来るのですが、

「紙で読む」行為を必要以上に重んじているのか、
「作品の一部分だけ切り取られる」ことを恐れているのか、

物書きの人たちにはお金では割り切れない複雑な思いがあるのでしょう。

日本は後回しでまずは英語圏(米・英・カナダ・オーストラリア)への展開を目指すようなので
まずはその成り行きを見守ることにします。

※補足
Googleブックを無効資料の調査に使ってる人もいるようです。確かに使える。
知財ファイナンスモデリング Google booksの衝撃

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/258-d2f0c3e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。