上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

前編はこちら

■社会人4年目前半 ~プロジェクトリーダー デビュー~

2年目の新製品プロジェクトの時のお客様から怒濤のソフト改善要望が来て
再びプロジェクトを立ち上げることとなりました。
あの時のリーダーはもう上のポジションに行ってしまっていたので
当時のプロジェクト主メンバーだった自分がリーダーやることになりました。

プロジェクトのメンバーは、ソフトエンジニア・テスト担当・営業担当
全てのメンバーが自分より社歴が短い、若いチームです。

今回も前回に負けず劣らずハードなプロジェクトだったのですが

あの時にリーダーに成功体験を積ませてもらったから今の自分がある、
(自分の能力・思考回路的にも、社内のポジション的にも)
だから、今度は自分が部下に成功体験を積ませてやる時なんだ!

この気持ちを原動力にして、なんとか成功にこぎつけました。

このプロジェクトの経験も、また自分の宝です。
(部下にとっても宝物であることを願います)

チームで働く楽しさ、に目覚めたのがこの時です。


■社会人4年目後半 ~知財担当 XXです~

プロジェクトリーダーを1回経験してそれなりに成果を出したことで
数週間単位のスポットでプロジェクトリーダーを任されるようになりました。
「特定のお客様(個別対応してもペイするレベルの大手のお客様)」に
「少人数チーム」で「特注製品・機能」を提供する、ことの繰り返しです。

チームで1つの案件に集中して働くのはおもしろいのですが、
その反面、会社全体のことが見えなくなる時がありました。

そんな時、社内で動いている主要なプロジェクトに関わり、
会社全体の状況を把握できて、でも現場の人間とも直接絡める仕事、

特許出願や競合の調査、(技術的・営業的限らず)契約業務を通じて
こんな仕事をしてたのが中途入社の知財担当の人でした。(今の上司です)

業務時間の50%は人と話をして、
25%は聞いた話をもとに自分なりの付加価値を付けて、
残りの25%でそれを社内に展開していく、

人と一緒に仕事をすることに喜びを見出す自分には
(しかも、もう1つのキーである知的好奇心も十分に満たされる)
知財の仕事は天職に思えました。

で、その人に引き抜いてもらって今は知財担当をやっています。
(元・上司や同じチームの皆様の協力ももちろんあります)

自分もいくつものプロジェクトに関わってきて
特許出願したい(けど余裕がなくて出来なかった)ものだったり
契約上の問題でトラブルになったことも何度もありました。

特許出願や調査をするプロセスを経て
作り上げた製品やアイデアが昇華していく場面も何度も見てきました。

この経験を生かして社内のプロジェクトを全て円滑に回せるようなポジション、
そうなりたいと思って今は知財の仕事と勉強に励んでいるところです。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。