上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

前編はこちらから

恐怖のボッタクリツアーから脱出してから自由気ままな1人旅が始まりました。

インドにおいて「ワイロ」の破壊力は相当なもので

・席が無いと言われた電車もワイロを渡すと乗れる
・部屋が無いと言われたホテルにもワイロを渡すと泊まれる

大体思い通りです。(なにせ監禁状態から逃げ出せるわけですから)

そんなワイロも1度だけ通じなかったことがあって、
それは「エアインディア」に航空券の日程変更をお願いに行った時。
格安航空券なので日程変更不可なのは知っていたのだけども
ワイロに絶大な信頼を置いていた自分は
これでもダメですか?と500ルピー(1000円)をチラチラ。

すると、

ポリース ポリース

警察呼ばれかけ、そそくさと立ち去りました。
さすがに一流企業は無理なんですね、と勉強になりました。
(ちなみにインド旅行中にエアコンが効いていたのはエアインディアのオフィスだけでした)


あと、おもしろかったのが、タクシードライバーやったこと。(自転車型なので無免許OK)

経験上お願いした場所に行ってくれる確率が50%以下で時間の無駄と思ったので
話しやすそうなタクシードライバーに1日いくら稼がないといけないのか聞いてみました。

たしか300ルピーくらいの値段を言ってたので
(タクシーの親元にいくら払って、とか詳しい事情も聞けて楽しかった。覚えてないけど)

「300ルピー払うから1日このタクシー貸してくれ、あなたは後ろ乗ってればいいから」

ということで、運転手を後ろに乗せて自分で行きたい場所を何箇所か回ってると
日本人バックパッカーから「何やってるの?」と声をかけられ、事情を説明すると、
「確かに。日本人なら信用できるからOOまで載せてってよ」とか頼まれるようになり、

宿で噂になったのか、日本人のお客さんが増えてリピーターも出てきて、
なんかおもしろくなって、その街で3日くらいタクシードライバーしてました。

後に乗ってるだけのドライバーに300ルピー渡して、後は自分の取り分にしてましたが、
日本人信用プライスで相場よりかなり多めにもらってたのでそれなりに儲かってました。
これならインドで生活できるな、と思ったのを覚えてます。


他にも思い出はたくさんあるのですがこの辺で終わりにしておきます。
気になる方は直接会ってお話できたら嬉しいですね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/261-dc996df0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。