上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

日本の知財の第一人者であるキャノン特許部出身の丸島儀一さんと、
発明協会の公式セミナー講師や特許庁監修の月刊誌「発明」の特集にも登場する
オフィス富岡代表の富岡康充さんの対談を通じて知財の本質を学べる一冊です。

知財、この人にきく (Vol.1)
自分が知財の仕事を始めるにあたって最初に教えられたのは
知財部の仕事を知財部単独で考えるのではなく、
開発や営業の方針と合わせなければならないということでした。

要するに、権利を取得することが目的になってはいけない(特許事務所に任せるとこうなりがち)、
常に自社のビジネスに貢献出来る知財活動をすべし、という事です。

書評を書く代わりに丸島先生の講演を聞いた時の記事を並べておきます。
本書の内容が垣間見えると思います。

企業戦略における知的財産マネジメントと標準化 ~標準化はするべき?~

知的財産経営 ~強い知財を持続するには~

特許戦略とは何ぞや ~攻めの権利と守りの権利~

コア技術とは何なのか ~日本と企業のモノ作り~


もちろん他にも大事なエッセンスがいくつも詰まっています。
値段もお手頃なので、知財に興味がある人には絶対お勧めの一冊です。

知財、この人にきく (Vol.1)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/27-9d046cc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。