上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

昨年の就職相談会の中でこんな質問が話題になりました。

「知財部を立ち上げるって具体的に何をしたんですか?」

確かに「部署を立ち上げる」ってイメージ掴みにくいと思うので、
今回は自分の実体験をネタに書いてみようと思います。
最初に何したら良い?何を決めたら良い?

ポイントは「モデルケースになるプロジェクトを決める」ことでした。

知財部を立ち上げた時、ちょうど新製品のプロジェクトが始まるときでした。
開発を始める段階から展示会に出展するまでの3ヶ月、
技術系だろうが営業系だろうがその製品に関わる全ての会議に顔を出し、

・開発状況を見ながら「その方法は他社の特許大丈夫かな?」と調査&フィードバック
・営業の話を聞きながら「話して良いこと、悪いこと」の情報管理の基礎固め
・社内全体を覆う「特許侵害に対する過剰な期待と不安」を取り除く啓蒙活動

こんなことを日々の会議と雑談で拾っては対応していくことを繰り返すうちに
やるべきこともわかってくるし、社内の認知度も上がってきて、
最初は押しかけで入っていた会議にも次は相手から声がかかったりするようになります。

結果的に、新製品の展示会出展に合わせて、知財部もよちよち歩きを始めることが出来ました。


あくまで自分(うちの会社)の体験談ですが、参考になれば幸いです。



相談会で知財部立ち上げの質問してくれたのは相互リンクしているUMEさんです。
UMEさんのブログも最近就活のネタが多いので参考になるかと思います。

The・知財部員が往く!知財部への就活

知財部就職ざっくばらん相談会

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:1 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/274-2313a79c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。