上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

[交渉力] ブログ村キーワード


金沢工業大学大学院の公開講座で「交渉学」を勉強してきました。

金沢工業大学大学院 入試説明会・公開講座

講義+ケーススタディで楽しい時間になりました。
(ケーススタディのパートナーの方、ありがとうございました。)

今回は、講義の中で学んだことのシェアをします。
まず、交渉を考える上で「交渉前」と「交渉中」の2つに分けていました。

その中で「交渉中」の技術は

・話題を切り替えたい時のブレイクの取り方
・座る位置による相手との心理関係
・数字を出すことのメリット、デメリット

など補足程度の説明にとどめ、
本題は「交渉前」に考えるべき要点の整理でした。

それが

・Mission
・ZOPA (Zone Of Possible Agreement)
・BATNA(Best Alternative To a Negotiated Agreement)

の3つの発想でした。
それぞれ

Mission:交渉を通じて実現したい将来像
ZOPA:Missionを達成するために交渉で達成したい最高目標と最低目標
BATNA:ZOPAの最低目標に届かない場合の代替案

という意味で、
この3点を明確にした上で交渉に臨むことが大事ということでした。

・ZOPA発想で目標に幅を持たせておくことで相手の要求も踏まえた柔軟な交渉が出来るようになる
・BATNA発想を持つことで無理に悪い条件で合意しなければという脅迫観念が無くなる

交渉に合意することが目的ではなく、Missionを実現するための手段として合意する、ということでした。


交渉「学」ではありますが、実に実践的な学問だなと思いました。社会人大学院おもしろそー


※交渉学の勉強をする時のお勧め本も教えてもらいました。

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)

「交渉」からビジネスは始まる (HBRアンソロジーシリーズ)

交渉学入門

プロフェッショナルの戦略交渉術―合意の質を高めるための31ポイント

交渉の戦略

鷲の驕り

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/284-effd2e06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。