上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

「コーチングの先生」と「転職活動のエージェント」

2人の異なる先輩から「質問」のコツを教えてもらいました。
特許の仕事にも使える内容なので紹介しようと思います。
で、そのココロは・・

自分が聞きたいことを質問するのではなく、
相手の気持ちが乗ってくる質問をすること

です。
質問を通じて、相手が気持ちよく話せるように持っていくのです。

コーチングの場合、「相手を元気にする」ことが出来ます。
就職活動の場合、「コミュニケーション力が高い」と評価されます。


で、特許担当の場合、発明者を気持ちよくさせれば「発明の裏話」が聞けます。

その裏話は明細書を書いて権利化を進める中で血となり肉となります。


相手を気持ちよくさせる質問、ぜひ意識して使ってみてください。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/319-88c31d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。