上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

知財の仕事を目指してる学生さんに

「知的財産管理技能検定」の資格って取った方が有利ですか?

と、たまに聞かれます。

試験の問題がケーススタディっぽい内容なので(特に実技)

知財部の仕事のイメージが湧くから良いと思うよ

と答えることにしていますが、
実は3級しか受けたことが無かったので2級の問題も見てみました。

お、おもしろい、ということで少しだけネタにしてみます。
試験問題は公開されているのでほぼそのまま引用しますが

知的財産管理技能検定 2009年11月試験

の中の「2級実技」の問28。

>自社で開発した新しい化合物についてIPDLで先行技術調査したら


>ア「自分の発明と同じものはなかった。まだ他の人に特許出願されていないだろう。」
>イ「自分の発明を実施する際に必要になる他社の特許があった。ライセンス条件を尋ねよう。」
>ウ「自分の発明の進歩性に影響する先行技術が見つかった。請求項の記載を検討しよう。」
>エ「自分の発明と同じ分野の特許を保有するベンチャーが見つかった。
>  特許化した際のライセンス先として有望かもしれない。」

>不適切なのはどれか?

正解は「ア」です。出願後18ヶ月以内の出願はIPDLには公開されていないからです。

試験であればこれで終わりなんですが、
実務者を目指すのであれば1つ1つの選択肢に思いを馳せてください。

「ア」と「ウ」は特許性の判断です。一番分かりやすい知財担当の仕事かと思います。

「エ」は出願する価値があるかの判断です。
アとウで新規性・進歩性を検討した上で登録になる要件を満たすと判断した上で
この発明が登録になったらいくらの価値(この場合だとライセンス収入)を生み出すか、
企業の知財部にとって出願するかの判断軸は「特許になるか」+「お金になるか」の2つです。

「イ」は自社の事業の保護です。
新しい事業・新しい製品を世に出す前には他社の権利関係を整理しておく必要があります。


で、さらに実務をイメージするならこんな頭の体操も出来ます。

>イ「自分の発明を実施する際に必要になる他社の特許があった。ライセンス条件を尋ねよう。」

は「知的財産法としては」は適切ですが、
「企業の知財担当として」ベストの方法なのだろうか?と考えるのです。

ライセンス条件を尋ねる、ではなく、
相手の特許を無効にすべく無効審判を起こす、という手もあります。
うまくいけばライセンス費用を払うことなく実施が出来る可能性が出てきます。

さらに想像を膨らませていきます。

ライセンス交渉も無効審判も相手に確実にばれるアクションです。
あなたの権利を侵害していると自己申告するようなものでそれなりのリスクがあります。
まず相手に気づかれない形で打てる手は無いんだろうかと考えます。
で、少なくとも下の2つはやるでしょう。

・相手の特許を無効もしくは権利縮小できる先行技術資料を集める
・相手が自社の特許を権利侵害している可能性がないか調べておく

この2つの準備をした上で、

・ライセンス交渉
・無効審判する
(どちらにするにしろ先ほどの準備した内容が武器になります)

に加えて、

・どちらもしないでじっと黙っている。
(相手が何か言ってきたら準備した内容を元に戦う)

という第3の選択肢が出てきます。
言ってしまえば「銃に弾を込めておくけど打たない」という状況ですが、
実際の実務だと結構このパターンが多いんではないかなと思います。


試験問題の○×をただ判断するだけでなく、

・自分で試験問題を膨らませてみる
・×だった場合にどんな手が打てるか考える
・×になることを防ぐ方法を考える

こんな姿勢で勉強に取り組めば、仕事に役に立つ資格の勉強になるのではないかと思います。


※ 公開されている過去問には解説が含まれないため、市販の問題集をお勧めします。
  (初心者は3級お勧めですが、2級の方がより実務っぽいです)

知的財産管理技能検定 3級実技スピード問題集 予想問+過去問〈2010年度版〉

知的財産管理技能検定 2級実技スピード問題集 予想問+過去問〈2010年度版〉

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/331-bdd1e18a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。