上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

「知財やるには技術詳しい方が良いですか?」

という学生さんの就職相談には

「技術よりも入りたい会社のビジネスのこと勉強した方が良いよ」

と答えるという話は前から書いてると思いますが、
今回はそのやり取りを少し詳しく書いてみようかと思います。

(ちなみに大学院やMOTで知財を専門に学んだ学生さんは僕のとこには相談に来ません。
 来るのは工学部とか法学部で知財に興味が、、くらいの人です)
学生さんに分かりやすいように例え話でよく使うのが
(例えなので事実と異なる内容もあると思いますが容赦願います)

「Appleが持ってる知財で一番価値があるのって何だと思う?」

という質問です。
大体の学生さんは「何かの特許ですかね」と答えます。
で、僕はいつも

「特許じゃなくてiPodって言う商標かもしれないよ。
 もしそうだとしたら商標取るのに予算回さないと行けないよね」

と答えてます。
(妹尾先生のアップルアウトサイドの話を聞いてからは
 商標ではなさそうだなーと思ってますが)

で、学生さんは「たしかに」となるわけですが
そこでもう1個質問をします。

「Appleって何で儲けてると思う?」

自分の聞いた限りだと、

iPhoneやiPodなどのハードを高値で売って利益を出すモデルらしく
iTunes(アプリ含む)などのソフトは利益は出てるものの
基本的にはハードを高値で買わせる囲い込みに使ってるようです。

だからハードに関しては特許も商標も独占してるよね、と。

「じゃあ、将来ソフトで稼ぐようになったらどうなると思う?」
(iAdでそうなる可能性高いと思います)

「ハードの特許もiPodなどの商標もフリーにして
 中国メーカーとかに安く大量に作らせて普及させた方が
 ハードの利益は減ってもソフトの利益でより儲かるよね、きっと」

と、こんな話をしながらビジネスモデルと知財の関係性を説明します。


で、こんな話をしておきながら・・というところで続きは次回に回します。


p.s.
今回の話をおもしろいと思ったらこの本お勧めです。妹尾先生の本。

技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:1
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/366-b806d5c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。