上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

最近は

twitter -> @2ndlab と
博士のシェアハウス、学びの記録 に
情報発信の場を移行しているので
(情報発信の元ネタになる活動領域が徐々に移動しているのも原因ですが)
こちらのブログの更新がかなり寂しい感じになってしまっています。
定期的に見に来てくれている方、すいません。

今回は上記ブログ「博士のシェアハウス、学びの記録」で
特許に興味がある人には参考になることを書いたので
こちらのブログにも転載することにしました。

自分がセミナーを開発するときに意識していることと、
発明を生み出すときのプロセスに類似点の話です。
下記転載================

「コンテンツ開発」と「発明」は似ている by 博士のシェアハウス、学びの記録


一昨日のネタをもう少しひっぱりますが

コンテンツ作りは『コンテンツ編集』である

・他者の持ちネタと
・自分の持ちネタを
(良いとこ取りして)
・ちょっと付け足す

このプロセス、発明塾で発明を生み出すプロセスに
似ている気がしたので、今回ネタにすることにしました。


上のような順番で書いてしまうと
ボトム(既存のコンテンツや技術)からのアプローチに見えますが
上記プロセスの価値を決める肝は

>ちょっと付け足す

最後の部分です。
次に大事なのは

>良いとこ取りして

の部分です。
この2つのプロセスにオリジナリティが出るからです。

この2つを決めるときのポイントは
「最終的に何を作るか、何が求められているか」なので
トップ(あるべき姿)からのアプローチになります。

とは言え、トップからのアプローチ、
いわゆるトップダウンだけではうまく行きません。
ボトムアップのアプローチも組み合わせる必要があります。


ここでようやく発明塾の話に入るのですが、
発明塾のプロセスを簡単に説明すると

1.ザクッとした大きなテーマを決める

例えば、水質汚染のモニタリングをする技術、とします。

2.決めたテーマに関する既存技術を調べる

特許情報を調査したり、インターネットで調べたりします。

3.調べ上げた既存技術&自分の頭の中を組合せながら
  解決出来そうなテーマにブレイクダウン(具体化)する
 (「自分の頭の中」を加えるのが独自性を生み出すポイント)

例えば、大学時代に「半導体の製造プロセス」の研究をしていたので
「工場排水の化学物質のチェック」にテーマを絞る、とします。

4.ブレイクダウンしたテーマに対して2~3のステップを繰り返す

工場排水をテーマに既存技術の調査を再び行い、
出てきた既存技術を元にさらにテーマを具体化し、、

をしているうちに、
どんどんテーマが具体化し、それに対する発明も具体化していきます。
(発明の具体化のプロセスで「良いとこ取り」が行われます)

トップダウンとボトムアップを交互に繰り返すイメージですね。

こうしてトップからボトム(もしくはボトムからトップ)の
どちらかを拠点にひたすら一方通行で進むのではなく
お互いが相手に近づいていくステップを繰り返していくうちに、
最後の

>ちょっと付け足す

の「ちょっと」の量(距離)がどんどん少なくなっていきます。


特許に詳しくない人には結構ビックリされるのですが
発明というのは本当に「ちょっと」の工夫で特許になります。

でも、本当に「ちょっと」の工夫で済ませるためには
その前段階の「距離を縮めるプロセス」をしっかり行う必要があります。


さて、このプロセスを
「知財ゲームをネタにしたイベント化」に置き換えて再び説明しようと思ったのですが、
長くなってきたので明日に回します。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:1 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/368-315de6fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。