上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

他者が生み出した大事な物を預かり、それを表現する言葉を見つけ出す。
答えは目の前の物の中にあり、世の中で使い古された言葉の中にある。

前回、こんなことを書きました。

では、どうやったらより良い言葉を見つける事が出来るのか。

・発明品に対する愛着
・表現者としての本能

自分はこの2つだと思ってます。
発明品に愛着を持つコツは

・発明者とトコトン話す
・発明品とトコトン向き合う

これが2本柱だと思います。人と物。
この発明は必ず特許になる、世の中と会社に利益をもたらす、
そうやってどれだけ強く思えるかがポイントです。

好きでもないもののためにがんばるのは難しいですから。

しかし、好きなものであれば「伝えたい」という気持ちがわく、
好きな思いが強いほどベストな言葉を探す努力が出来る。
より良い言葉を使って発明品を見れば、ますます魅力が増してくる。

自分がブログを書く目的の1つもこれです。
自分の考えをどれだけ人に伝わる言葉にするか、日々修行です。
書いては消し、書いては消し、少しずつ思いが表に出てくる。
モヤモヤとしかなかった思いが明確な言葉になって表れる。

言葉はメガネ、目の前にあるものは同じでも違った見え方になります。
良い言葉を使う事で見えないものも見えるようになります。

言いたかったことがすっきり言えた、言いたかった言葉が見つかった。
相手に思いが伝わった。この時の気持ちよさと言ったらありません。

これが表現者としての本能です。

「発明品への愛着」「表現者としての本能」

広告の本から学んだ、特許明細書の極意でした。

※ 関連ページ

特許明細書作成の極意(1) ~探せ されば 見つからん~
特許明細書作成の極意(2) ~最高の言葉を見つけるために~
特許明細書作成の極意(3) ~チェックはMECEで~


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/49-bb9bd95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。