上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

最近「三枝 匡」の本をまとめて読んでいます。
(ボストンコンサルティングの日本法人第1号コンサルタント、
 今はミスミの経営者として有名な方です。)

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

経営パワーの危機―会社再建の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)

「戦略プロフェッショナル」を読み終えて「経営パワーの危機」を読んでる途中ですが
噂に違わず内容は濃いけど読みやすく仕上がってます。
経営戦略だったり知財戦略だったり、戦略系の本は良く読む(読んでた)んですが
「戦略プロフェッショナル」に書いてあったことが結構本質を突いてる気がします。

>誰の手法を利用したにせよ、
>ポートフォリオ戦略が米国企業に及ぼした決定的な影響は
>ダメな事業はダメと位置づけ、
>それを撤退や売却の戦略に具体的に結合させたことだと思う。

戦略論に出てくる分析手法は数多くありますが、
「どの分析手法を使うか」よりも「分析結果をその後のビジネスに使う事」が大事ということです。
で、分析結果を使うことを意識すると「分析手法はシンプルなほど良い」とも言っています。

著者(三枝 匡)の経営経験をベースにした小説仕立ての内容で
具体的な「分析の仕方」と「分析結果の使い方」を見せてくれます。

文庫ならではのお手頃価格でもありますし、一読をお勧めします。
(一冊選ぶなら「V字回復の経営」が良さそうです。前2冊の集大成とのことなので。)

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

経営パワーの危機―会社再建の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)


BookOffがお得!

ブックオフオンライン

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  応援の1クリックお願いします!

【最近はtwitterに力を入れてます。良ければそちらもご覧ください!(顔出し中)】
 twitterやってる人はこちら(twitter)
 twitterやってない人はこちら(つぶやきログ)

 「知的財産やってみなはれ」記事一覧   TOPページ

 おもしろいと思ったらぜひソーシャルブックマークを!

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://chizaisupport.blog7.fc2.com/tb.php/52-4f1c8d6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。